護身合気武道

ホーム  »  国井道場  »  護身合気武道

護身合気武道とは

体術・剣術・杖術・短棒術

大東流合気武道第36代武田時宗先生直門としてご指導いただいた「大東流」や、八光流初代宗家奥山龍峰先生にお教えいただいた「八光流柔術」などをベースに独自の理合を加えた護身のための武道(体術・剣術・杖術・短棒術)指導。
また、中国気功を取り入れ、体幹・体軸を整え、気力・呼吸力をきたえることで病気からの護身も目的としています。

※札幌でも、土曜日(月2回)指導しています。


【道場長】

國井 周明

ページの先頭へ