国井しゅうめい
透明水彩画の世界

居合道

居合とは

居合は、室町時代末期の剣の達人「林崎甚助重信公」を中興の祖として、以来多くの名人、多くの流派を生みながら、剣技の一つとして現代に伝えられてきた抜刀の技法です。
さまざまな状況を設定して、抜刀の一瞬で敵を斬り、さらに追い込み勝ちを制する。
敵に心を残し、油断なく刀を納める。この一連の動作を心を込めて稽古するのが日本古来の武道、『居合道』です。

無双直伝英信流

国井道場では、無双直伝英信流を指導しています。
古武道の精神を知り、胆力を養い、いつ何が起きてもすぐに対応できる柔軟な心構え、礼節、優しさを学びます。
女性にも、退職後の生涯運動にも適しています。


【指 導】

全日本居合道連盟範士八段  國井 周明

全日本居合道連盟教士七段/
函館居合道連盟会長     國井 海良

全日本居合道連盟七段    不京 宏彰


CONTACT

さわやかな透明感 みずみずしい色彩
やわらかさあふれ 限りない深さを持つ
『透明水彩画』
風景・花・人物・・・心癒す『透明水彩画』は、
生活・人生を豊かにしてくれることでしょう!

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP