国井しゅうめい
透明水彩画の世界

透明水彩画の魅力

水彩絵の具には透明水彩と不透明水彩(グアッシュ)があります。
慣れ親しんだ水彩画ですが、子供のころに使っていたのは、その中間の性質をもったマット水彩と呼ばれるものです。
画用紙の上に透明な絵の具をのせることで、紙の白が透けて見えて透明感が生まれるのです。
ハイライト(光の当たったところ)や白いところは、基本的に白い絵の具を使わずに塗り残します。明るい色の塗り重ねも効きませんから残すことを考えます。油彩や不透明水彩の「足し算」に対して透明水彩は「引き算」と言えます。
水をたっぷり使いますから、ぼかし、にじみ、その流動性を利用した筆さばきやスピード感も魅力です。

CONTACT

さわやかな透明感
みずみずしい色彩
やわらかさあふれ 
限りない深さを持つ
『透明水彩画』
風景・花・人物・・・心癒す
『透明水彩画』は、
生活・人生を豊かにしてくれることでしょう!

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP